新着情報


気がつくとずいぶんと長いこと新着情報の更新をしていませんでした。いろいろと忙しいのと,元来まめな性格ではないせいです。

2016年度を迎えて,以前から受けている科研費に加えて,和歌山大学の入野教授が研究代表者を務める基盤研究A課題番号16H01734「聴覚特性に基づく明瞭音声の客観指標と音声聴覚支援手法の開発」の研究分担者として助成を受けられることになりました。

また,挑戦的萌芽研究・課題番号16K13185「人型3次元モデルによるダンス表現の質感・躍動感を向上するための細部表情付けの検討」という研究課題についても助成を受けられることとなりました。
さらに,カワイサウンド技術・音楽振興財団から「歌唱における歌い手のフォルマントの安定性 〜音高と母音の変化における歌声のスペクトル分析と喉頭音源波の観測〜」という研究課題に対する研究助成もいただけるという大変有り難い状況です。

率直なところ「猫の手も借りたい」という気持ちはありますが,性一般頑張ろうと思います。(2016年5月31日)


声楽専攻の大谷圭介さんの学位論文「声区転換部を含むオペラ歌唱の音響的特性:スペクトル変動を題材として」を業績のページにアップしました。ご興味のある方は是非ダウンロードしてご覧下さい。(2014年 6月 16日 )


 

日本音楽知覚認知学会論文賞を本研究室出身の饗庭絵里子さんと田中里弥さんが共同執筆した下記の論文が受賞しました。(2014年5月26日更新)

 

饗庭絵里子・田中里弥・藤澤隆史・赤塚諭・下斗米貴之・長田典子
「和音進行による情動の知覚:fMRIおよび印象評価によるアプローチ」

 賞状を手に感謝と喜びの挨拶をする第二著者の田中さん


 

 

  (2014年5月26日更新)

公開講座を実施しました。定員をオーバーするたくさんの方に来ていただけ感謝しております。当日は配付資料が一部足りなくなるなどご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫びいたします。

想定している受講者は音楽に興味はあるけれど,いわゆる理系の話は苦手,でもちょっとは知ってみたいという方々です。

日時:2014年5月17日(土) 14:00-15:45

場所:京都キャンパスプラザ 2階ホール

詳しい情報は以下のチラシをどうぞご覧下さい。

チラシPDFのダウンロード