社会と芸術を結ぶ総合的なアプローチを学ぶ

カリキュラム紹介

芸術学研究室の学生は学部2年次までは基礎を学び、3年次から3つのゼミに分かれて本格的なな研究に取り組みます。どんな授業カリキュラムでしょうか?

カリキュラムを見る

芸術学研究室とは

 芸術学研究室は学部(総合芸術学科)と、大学院(修士:芸術学専攻・博士:芸術学領域)によって構成され、共通の教員によって指導が行われます。
 学生は、第1ゼミ(芸術の歴史と理論)・第2ゼミ(文化と感性の理論)・第3ゼミ(芸術と社会)の3つのゼミナールのいずれかに所属して本格的な研究に取りくみます。
また半期に一度、3つのゼミが集まる合同演習において各人の研究成果を発表し,全体で議論しながらそれぞれのテーマを深めていきます。