写真:公開講座「幸若舞に能の源流をみる―中世芸能の伝承と復元〈敦盛〉」より

お知らせ


これからの催し物

● 伝音セミナー「新内節の魅力に迫る〜初めて好きになった日本の伝統芸能」

日時:平成29年12月14日(木曜日)午後2時40分〜午後4時10分
講師:林 一行(本学大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻)

● 伝音セミナー「近代真言声明の変化」

日時:平成29年12月21日(木曜日)午後2時40分〜午後4時10分
講師:吉岡倫裕(明壽院住職、本学大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻)

上記2講座共、修士日本音楽研究専攻修了審査プレゼンテーションとなっております。
詳しい内容は以下のページをご覧ください。
>> 伝音セミナー

2017年度後期伝音連続講座 申し込み受付中

● カラダで検証する雅楽研究 その1
● 京都の琴 その4

開講1か月前より申し込みを受け付けます。

出版物に関するお知らせ

● 「日本伝統音楽研究第14号」がPDFでお読みいただけます。
● 日本伝統音楽研究センター研究叢書2
「義太夫節の語りにおける規範と変形 ―地合の音楽的研究―」

内容及び、冊子版の入手の方法、電子版のダウンロードについては出版物のページをご覧く
>> 出版物

伝音アーカイブズ 新着情報

● 「『京都日出新聞』の芸能欄から見た明治期末の京都における能謡界」
● 「掛唄から見る即興と相互行為」
● 「『能』は面白い!―伝統音楽普及促進事業実行委員会作成DVD補助教材 ー」


● メールマガジン購読のお申込み

当センターのイベント情報やお知らせなどをメールでお知らせします。
こちらのフォームにメールアドレスをご記入の上、ご登録下さい。

メルマガ登録
powered byメール配信CGI acmailer

登録

削除

● 当センターの公式Facebookページ、Twitterアカウント、Youtubeチャンネルが出来ました。

イベント情報やお知らせ、報告、動画などを随時掲載していきます、ぜひご購読下さい。

facebook公式Facebookページ twitter公式Twitteryoutube公式youtubeチャンネル

更新履歴

2017.10.24 ●日本伝統音楽研究14号(紀要)PDF版を掲載しました。
2017.09.07 ●後期伝音セミナーの情報を掲載しました。
2017.09.06 ●後期連続講座の情報を掲載しました。
2017.07.27 ●公開講座「地方に息づく京都祇園祭の芸能─遠州森町山名神社の舞もの─」の情報を掲載しました。
2017.07.19 ●箏が洋楽器と紡ぐ音楽
FUSION OF HORIZONS: NEW MUSIC FOR KOTOの情報を掲載しました。

2017.06.28 ●所長サロン シリーズ2017の情報を更新しました。
2017.06.13 ●伝音連続講座「三味線音楽研究─町田佳聲をめぐって─」の詳細情報を更新しました。
2017.06.01 ●『義太夫節の語りにおける規範と変形 ―地合の音楽的研究―』発行のお知らせを掲載しました。
2017.05.18 ●伝音アーカイブズに「『京都日出新聞』の芸能欄から見た明治期末の京都における能謡界」を掲載しました。
2017.05.10 ●公開講座「インターメディアとしての能―能《半蔀》《小鍛冶》公開収録」のお知らせを掲載しました。
●伝音アーカイブズに「掛唄から見る即興と相互行為」を掲載しました。
2017.04.20 ●所長サロン シリーズ2017の情報を掲載しました。
●伝音アーカイブズに「能」は面白い!―伝統音楽普及促進事業実行委員会作成DVD補助教材を掲載しました。
2017.04.07 ●前期の伝音セミナー連続講座の情報を掲載しました。

過去の一覧