大学会館 情報スペース
演習室の利用に当って

利用時間


平日(月曜日〜金曜日) 9:00〜17:00

火、木、金曜日の午前中(9:00〜12:10)は学科目の授業で使用しています。
使用する場合は担当教員に許可を得てください。

午後は専攻実技の授業が入る場合があります。
使用する場合は各専攻の担当教員に許可を得てください。

※土日および祝日は利用できません


情報スペース担当教員の出講日


月曜日:二瓶 晃<nihei@kcua.ac.jp>(非常勤講師)
火曜日:今西 啓介<imanishi@kcua.ac.jp>(非常勤講師)
水曜日:長谷川 潔<k-hase@kcua.ac.jp>(非常勤講師)
木曜日:吉田 幸代<yoshida@kcua.ac.jp>(非常勤講師)
金曜日:今西 啓介<imanishi@kcua.ac.jp>(非常勤講師)


周辺機器


現在使用できる周辺機器

MOドライブ(640MB)(M-01〜M-15)(W-01〜W-10)
ORBドライブ(2.2GB)(M-01〜M-15)(W-01〜W-10)
DVD-RAMドライブ(片面2.6GB/両面5.2GB)(M-02,M-03)(W-02)
CD-R/RWドライブ(M-08)(W-06)

FDドライブ(2HD/1.4MBのみ)[USB]
SuperDiskドライブ<2台>[USB]

PCカードリーダ(付コンパクトフラッシュ、スマートメディア用PCカードアダプタ)
[USB]

スキャナーA4(M-09)(W-01,W-05)
スキャナーA3(M-03,M-14)
フィルムスキャナー(M-0,M-13)(W-01)

タブレット(M-14)

カラーレーザープリンタ
カラーインクジェットプリンタ[USB]
白黒レーザープリンタ
※プリントアウトに関しては別途規定があります。
 

[USB]機器は必要に応じて各自接続して使用してください。作業終了後は所定の位置
に返却して
ください。


起動および終了


[Macintosh]
●起動
1.SCSI機器(スキャナ、DVD-RAM、CD-R等)を使用する場合は先に電源を入れてください。
2.キーボード上のパワースイッチを入れてください。
3.ディスプレイ、MOドライブは本体の電源が入ったときに自動的に立ち上がります。
●終了
1.ネットワークの接続をしているときは、必ずネットワークボリュームをごみ箱に捨て、ネットワークを切断してください。
2.特別メニューよりシステム終了を実行してください。またはキーボード上のパワースイッチを入れ、画面上のダイアログに従って終了してください。
3.SCSI機器(スキャナ、DVD-RAM、CD-R等)を使用した場合は電源を切ってください。
4.ディスプレイ、MOドライブの電源には触れないで下さい。自動的に切れます。

[WindowsNT]
●起動
1.SCSI機器(スキャナ、DVD-RAM、CD-R等)を使用する場合は先に電源を入れてください。
2.本体中央にある2つのスイッチの上のほうを入れてください。しばらくすると起動OSを選択する画面が表示されるのでそのままEnterキーを押してください。
3.NT起動画面に変りログオン待機ダイアログボックスが表示されたら、 [Ctrlキー+Altキー+Delete]キー を押し、次にパスワード入力ダイアログボックスが表示されたら、各マシンの名称(w-01等)をユーザ名として入力し、パスワードも同様にそのマシンの名称を入力して下さい。パスワード入力の際、ディスプレイに、パスワード保護の為、全ての文字が”*”で表示されます。最後に、OKをクリックするか、Enterキーを押すと起動します。
 

●終了
1.スタートボタンをクリックし、シャットダウンを選びます。
2.シャットダウンダイアログボックスが表示されたら”コンピュータをシャットダウンする”を選択し”はい”をクリックするとシャットダウンプロセスに入ります。
3.ディスプレイに”電源を切断しても安全です。”と表示されるのを確認し、本体のPOWERスイッチをOFFにしてから、SCSI周辺機器の電源を切り、全て完了。
*ディスプレイは、省電力状態に自動的に入るので電源を切る必要は、ありません。


機器使用上の注意


ライセンスカードを提示してください。(コンピュータ本体の上などの見えやすいところに置いておく)

コンピュータを使用する際、各機に設置されている機器使用カードに日付・学年専攻・氏名・使用開始時間・使用終了時間を必ず記入してください。

システム、デスクトップを勝手に変更しないでください。特にシステムフォルダ、コントロールパネル、機能拡張フォルダへのアクセスは厳禁で。

個人のソフトウェア(アプリケーション、フォント等)をインストールしないでください。研究上必要な場合は申し出てください。適宜対応します。

 機械番号M-0は、スキャナ専用機として設定しています。フィルムスキャナー、A3スキャナー、MOを接続していますので必要に応じて使用して下さい。(レタッチ等の作業は他のマシンで行ってください)

アプリケーションがフリーズした(反応がなくなった)場合、キーボードの「option」「Command(リンゴのマークのキー)」「esc」を同時に押してアプリケーションを強制終了する。[Macintosh]

システムがフリーズした(マウスが消えた、動かなくなった)場合、本体全面のリセットスイッチを押して再起動してください。[Macintosh]


禁止事項


・教室内での飲食・喫煙・電話
・使用禁止機材の無断使用
・他人の迷惑になる行為
・私物の放置
・コンピューターのシステムおよびアプリケーションなどの無断削除、入れ替え
・ソフトウェアの複製
・備品の持ち出し


アプリケーション


現在使用可能なアプリケーションは下記のリストに記載してあるもののみです。
個人のアプリケーションをインストールしないようにして下さい。
(インストールしてあるアプリケーションをコピーするのももちろん不可)
研究上必要な場合などは随時対応します。担当の教員まで申し出てください。

アプリケーションが使用するメモリサイズは各自で適宜変更して下さい。
ただし極端に大きなメモリサイズで作業した場合は、かならず推奨サイズに復帰したのち
作業を終了してください。(Macintoshを使用する場合)

WWWブラウズ(閲覧)及び、Webメール(Hotmail等)の使用は、原則として情報ス
ペースでは、
対応しません。学生課、新研究棟の端末を使用してください。
 

現在使用できるアプリケーション <本数>(マシン名)
●情報演習室
[Macintosh]
Photoshop5.5 <15>(M-01〜M-15)
ImageReady2.0 <15>(M-01〜M-15)
Illustrator8.0 <15>(M-01〜M-15)
Acrobat 4.0 <15>(M-01〜M-15)

Premire5.1 <2>(M-02,M-03)
AfterEffects4.0 <2>(M-02,M-03)

Director7.0★ <5>(M-04〜M-08)
Flash4.0 <5>(M-04〜M-08)
Fireworks3.0 <2>(M-06,M-07)

DVCap <1>(M-04)
B's Rcorder  <1>(M-08)

Word98 <5>(M-09〜M-13)
Excel98 <5>M-09〜M-13)
PowerPoint98 <5>(M-09〜M-13)

Painter5.0 <1>(M-14)
StudioPro2.5 <1>(M-15)
 
 
 

[WindowsNT]
Photoshop5.5 <10>(W-01〜W-10)
ImageReady2.0 <10>(W-01〜W-10)
Illustrator8.0 <10>(W-01〜W-10)
Softimage|3D
Bryce4
Premire5.1 <1>(W-02)
AfterEffects4.0 <1>(W-02)

Word2000 <5>(W-01〜W-05)
Excel2000 <5>W-01〜W-05)
PowerPoint2000 <5>(W-01〜W-05)

Director7.0★ <5>(W-06〜W-10)
 

★印のアプリケーションはハードウェアキーが必要です。
使用する場合は担当の教員まで申し出てください。キーを貸し出します。(ハードウェアキーは本体を起動する前に取り付ける必要があります。)作業終了後は必ず返却してください。


プリントアウト



.
現在使用できるプリンター
●情報演習室
・XEROX ColorLaserWind カラーレーザープリンター [1台] 
(用紙サイズ:B5,A4,B4,A3)
・EPSON MJ-3000C カラーインクジェットプリンター [2台] 
(用紙サイズ:はがき〜A3ノビ、手差し厚紙可)
・EPSON LP-8400PS3 モノクロレーザープリンター [1台] 
(用紙サイズ:B5,A4,B4,A3)

●画像情報処理室
・XEROX ColorLaserWind カラーレーザープリンター [1台] 
(用紙サイズ:B5,A4,B4,A3) フォント増設済み
・EPSON LP-9200PS3 モノクロレーザープリンター [1台] 
(用紙サイズ:B5,A4,B4,A3,A3ノビ) フォント増設済み
・EPSON MJ-9000C 大形カラーインクジェットプリンター [2台] 
(用紙サイズ: 〜B0)

※画像情報処理室内のプリンターは担当の教員が使用を許可した場合のみ使用可能です。

<料金>
カラーレーザ/カラー
 大きさにかかわらず 100円/枚
カラーレーザ/白黒 
 大きさにかかわらず 30円/枚
白黒レーザ
 大きさにかかわらず 10円/枚

カラーインクジェット
 カラー/白黒にかかわらず 500円/枚(A3ノビ以下) 250円/枚(A4以下)

大形カラーインクジェット
 カラー/白黒にかかわらず 4円/mm(巾は最大44インチ、1114mmで長さは25mロールから任意に設定できます。)

印刷終了後、枚数を数えて担当の教員に支払ってください。(領収書が必要な場合は別途申し出てください。)

※原則としてミスプリントに関しては料金は入りません。(ただし、大形インクジェットの場合は正規の料金の半額を支払ってもらいます。)


ネットワーク



Macintoshは,AppleTalk、Windowsは、NetBEUIで通信できるように設定されています。
<Macintosh>
Macintoshは,セレクタでゾーン(演習室の場合:info−enshu)を選んだ後AppleShareをクリックすると右側の窓に起動しているマシンがリストアップされるのでつなぎたいマシンを選びダブルクリックでパスワード入力ダイアログが開きます。名前を対象のマシン名とし、パスワードも対象のマシン名を入力してください。パスワード入力の際、ディスプレイに、パスワード保護の為、全ての文字が”・”で表示されます。接続をクリックすると対象のマシンのボリュームリストが開きます。ボリュームを選択し、”OK”をクリックするとデ